軽く考えてはいけない水のトラブル

軽く考えてはいけない水のトラブル わたしたちが日々人間らしい生活を送る上で、欠かせないのがライフラインです。そのライフラインの中でも特に重要なのは水道でしょう。生きていく上でも、生活をしていく上でも、水は無くてはならないものです。ここにトラブルが発生すると、たちまち生活に大きな支障をきたしてしまいます。料理を作ることもできませんし、手を洗うこともできません。さらにトイレを利用することもできないのです。それほど大切な水回りですが、やはり経年とともに劣化が始まり、水のトラブルが起こりやすくなってしまいます。水回りのトラブルは、軽い水漏れから、大掛かりな工事が必要になるものまで様々です。水のトラブルの原因と、その対処法とはどのようなものなのでしょうか。

■キッチンと浴室のトラブルの原因

キッチンでの水のトラブルと言えば、排水口のつまりが挙げられます。料理や洗い物をする際、どうしても油や生ごみが排水口につまってしまいがちです。こまめに掃除をしていても、排水管まで入り込んだ油やごみは取り除きづらく、そのままそこで留まってしまうこともあります。
また、水漏れもキッチンでは起こりやすい水のトラブルで、最近の蛇口は混合栓など特殊なものが多いので、簡単には直すことができない構造となっています。
浴室も同じようなトラブルが多く、髪の毛が排水口につまったり、シャワーからの水漏れなどがあります。こういったトラブルは、まだ症状が軽いからといって放っておかず、早めに対応しておくことで大きなトラブルになるのを防ぐことができます。

■トイレの水のトラブルは深刻
同じ水漏れでも、キッチンや浴室と違い、かなりあわててしまうのがトイレでしょう。トイレの水漏れは、汚水が出ることもあります。そうなると異臭が激しいですし、もちろんトイレを使用することもできなくなってしまいます。少しでも異常があれば、すぐに修理業者に連絡をしましょう。
トイレの水のトラブルはこうした水漏れの他にも、つまりがあります。このつまりは洗面所でもよく起こるトラブルで、排水管に異物などがつまることで起こります。つまりがあると水が流せなくなりますが、軽微な詰まりであればパイプクリーナーなどの市販の薬剤を流し込むことで解消できる場合もあります。

■見落としがちな庭の水のトラブル

食事をしたり、お風呂に入ったりと日常生活は家の中で送ることが中心です。しかし、家というものは庭や車庫などを含めたものです。庭では植栽用の散水栓があったり、洗車をする場合の水道があったり、また給湯器や止水栓など屋内と同様に水回りが設置されています。そしてもちろん、こういった水回りにも水のトラブルが起こり得ます。屋外は常に日光に晒されていますし、雨や風を直接受けることになります。すなわち、屋外の水回りはかなり過酷な環境に置かれていると言えるのです。トラブルとしては水漏れや、蛇口の故障、給湯器の故障などが挙げられ、中には工事を伴うものもあります。日頃、目の届きにくい場所にあるため、トラブルに気付くのも遅くなりがちです。定期的な点検を修理業者に依頼するといいでしょう。

■まとめ
わたしたちは日々、とても便利な生活を送れています。料理を作ることができ、温かいお風呂に入れて、朝顔を洗い、トイレも我慢することなく使えるのです。この便利さは全て、水が不自由なく使えることでもたらされています。こうした水回りがもし使えなくなれば、生活は一気に不便となり、何もできない状況へと陥ってしまいます。水のトラブルはいつ起こるか分かりません。少しでも異常や異変があればすぐに修理業者へ連絡し、点検や修理をしてもらうことで、トラブルを最小限に抑えられるのです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース